2014年度 スーパーコンピューティング・セミナー開催内容

第29回「リチウムイオン二次電池」

  • スーパーコンピュータ開発・利用の取り組みについて
    文部科学省 研究振興局 参事官(情報担当)付 計算科学技術推進室 室長 川口 悦生
  • 海外におけるHPC産業利用に関する調査
    産応協実行委員 高原 浩志(日本電気(株))
  • 第一原理分子動力学計算によるリチウムイオン二次電池電解液および添加剤のSEI形成反応解析
    富士フィルム(株)解析技術センター 主任研究員 奥野 幸洋
  • 二次電池電極SEI膜形成の分子論的解析-QM/MMシミュレーションから分子技術へ-
    名古屋大学大学院 情報科学研究科 教授 長岡 正隆
  • リチウムイオン電池の電極のモデリングとリチウム輸送解析
    (株)コベルコ科研 技術本部 エンジニアリングメカニクス事業部 CAE・実験評価部 主任研究員 山上 達也
  • リチウムイオン二次電池の発熱挙動シミュレーション
    (株)豊田中央研究所 機械1部 燃料・排気制御研究室 主任研究員 馬場 直樹

資料を閲覧する(正会員のみ)

    第30回「光材料」

    • 光近接場の理論と機能性ナノデバイスの計算科学的設計への展開
      分子科学研究所 准教授 信定 克幸
    • 量子科学計算によるEu2+系蛍光体の解析
      (株)東芝 開発研究センター 有機材料ラボラトリ 主任研究員 有賀 史彦
    • 半導体ポリマーの配向制御と有機デバイス特性
      理化学研究所 創発物性科学研究センター 尾坂 格
    • 有機発光材料の開発と実用化に向けての取り組み
      コニカミノルタ(株) アドバンストレイヤーカンパニー 有機材料研究所 所長 北 弘志

    資料を閲覧する(正会員のみ)

    第31回「第31回「触媒研究開発における理論・計算科学の貢献」

    • スーパーコンピュータ開発・利用の取り組みについて
      文部科学省 研究振興局 参事官(情報担当)付 計算科学技術推進室 室長 川口 悦生
    • 触媒・電池元素戦略拠点における実験と理論の協力強化に向けて
      自然科学研究機構 分子科学研究所 計算科学研究センター 教授 江原 正博
    • 元素戦略に基づく触媒設計における理論計算の役割
      北海道大学大学院 理学研究院 化学部門 教授 武次 徹也
    • 超並列量子化学計算プログラムSMASHの開発・公開及び応用計算
      自然科学研究機構 分子科学研究所 計算分子科学研究拠点(TCCI) 特任研究員 石村 和也
    • 三井化学における触媒反応解析
      三井化学(株)先端解析研究所 計算科学グループ 主席研究員 中野 隆志

    資料を閲覧する(正会員のみ)