2019年度 産応協セミナー開催内容

産応協セミナー テーマ:建設・機械分野における将来のシミュレーション技術の展望(2019年度)

  • 都市の地震スーパーコンピューティング~災害・被害から経済回復まで~
    国立研究開発法人 海洋研究開発機構 付加価値情報創成部部門長 堀 宗朗氏
  • 航空分野における先端流体シミュレーションの現状と将来展望
    独立行政法人 宇宙航空研究開発機構航空技術部門   松尾 裕一氏
  • データ科学との融合による新たな自動車CAEの創出
    神戸大学大学院システム情報学研究科計算科学専攻   坪倉 誠氏
  • 最先端の気象予測技術:ゲリラ豪雨予測の実現に向けて
    国立研究開発法人理化学研究所計算科学研究センター  大塚 成徳氏
  • 頻発する極端気象に対する都市・建築の被災推定シミュレーション
    東京工業大学 環境・社会理工学院  田村 哲郎氏

資料を閲覧する(正会員のみ)

第44回産応協セミナー  テーマ:ものづくりのデジタル化における課題と今後の展望

  • ものづくりに活かすデータ同化
    東北大学流体科学研究所センター長/教授 大林 茂氏
  • 中小ものづくり企業こそデジタル技術滑油を!(ひろしま流支援事例紹介)
    公益財団法人ひろしま産業振興機構ひろしまデジタルイノベーションセンター常務理事/センター長           安藤誠一氏
  • 富士通研究所のAI技術と説明可能なAIのご紹介
    株式会社富士通研究所人工知能研究所トラステッドAIプロジェクト  小林賢司氏
  • 人工知能による分子設計
    国立研究開発法人理化学研究所革新知能統合センター目的指向基盤技術研究グループ分子情報科学チーム特別研究員  隅田真人氏
  • 量子/CMOSアニーラの分子設計への活用に向けて ~蛋白質立体構造予測への取り組み事例~
    東レ株式会社医薬研究所研究主幹    谷村隆次氏

資料を閲覧する(正会員のみ)